太陽光発電で使われるパネル一覧 インリーソーラーの太陽光パネルの特徴まとめ

TOP  太陽光発電で使われるパネル一覧  インリーソーラー

インリーソーラーの太陽光パネル

インリーソーラーのキャプチャ画像
画像引用元:インリーソーラー公式HP
(http://www.yinglisolar.com/jp/)
世界中で活躍しているインリーソーラーの太陽光パネル

創業から30年以上の歴史を持つインリーソーラー。1998年に太陽光発電事業に参入し、徐々に高品質な太陽光パネルを増やしていき世界中に30以上の支店・子会社を抱えるほどにまで成長してきました。アメリカやドイツ、日本でも販売しており、太陽電池モジュール出荷量で世界1位に輝いた実績を持っています。
また、最小コストで設置できて高い変換効率の太陽光パネルを開発し、住宅用や公益事業などに用いられているようです。

世界でトップクラスの太陽電池モジュール出荷量

中国で設立したインリーソーラー。アメリカ・ドイツ・スペイン・イタリア・日本などさまざまな国の市場で高品質な太陽光パネルを販売している企業です。世界中の30以上の場所に支店や子会社を持っており、専門知識を持つ現地のスタッフが対応してくれます。その従業員の数は19,000人以上です。
14GWを超えるモジュールを世界中出荷しており、2007年にはニューヨーク証券取引所に上場するほど成長。2012・2013年には、2年連続で太陽電池モジュール出荷量世界1位に輝いた実績を持っています。

最先端技術の導入で高い品質を誇る太陽光パネル

インリーソーラーでは単結晶モジュールと多結晶モジュールの2種類の太陽光パネルを取り扱っています。単結晶モジュールでは、赤外線から電気への変換がより効率的なNドープシリコンを使用することで、優れた太陽光パネルの開発に成功。さらに高透射率製ガラスを組み合わせているため、より太陽光を電気へと変換することが可能です。
多結晶モジュールは15.6%と高い変換効率をキープしつつ、設置コストを抑えることができるため、太陽光発電投資を考えている人におすすめ。住宅や公益事業のプロジェクトにも多く使用されている太陽光パネルです。

利用者が安心して購入できる

インリーソーラーは高いクオリティーの製品を維持するために、審査基準が厳しい国際機関である「ISO認証」や「Social Accountability 8000」などの認証を取得しています。2012年には日本にインリーグリーンエナジージャパン株式会社を設立し、信頼性のある製品だと認定する「JISQ8901認証」から日本の太陽光発電業界で初めて認められました。
また、製造工程を通じてエネルギーの消費量・二酸化炭素排出量を削減することにも努めています。

型番
パネル種類
モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
モジュール
出力保証(最長)
周辺機器
保証
YGE60CellSeries2 275 W 要問合せ 要問合せ 要問合せ
YGE72CellSeries2 330 W 要問合せ 要問合せ 要問合せ
YGE72CellSeries2HSFSmart 330 W 要問合せ 要問合せ 要問合せ
PANDABIFACIAL60CF 325 W 要問合せ 要問合せ 要問合せ
PANDABIFACIAL144Cell 400 W 要問合せ 要問合せ 要問合せ
PANDA60CellSeries2 300 W 要問合せ 要問合せ 要問合せ
YLM60CellSeries2 290 W 要問合せ 要問合せ 要問合せ