太陽光発電で使われるパネル一覧 キングダムソーラーの太陽光パネルの特徴まとめ

TOP  太陽光発電で使われるパネル一覧  キングダムソーラー

キングダムソーラーの太陽光パネル

株式会社キングダムソーラージャパン公式サイトキャプチャ
画像引用元:株式会社キングダムソーラージャパン公式HP
(http://kdm-solar.jp/)
ライセンス取得による品質度と信頼度が高いメーカー

キングダムソーラーは日本以外にも、イタリア・ドイツ・中国に拠点を持つメーカーです。各国のさまざまなライセンスを取得しており、高い品質と安定した生産力が魅力。現在販売している太陽電池モジュールはシリコン系と化合物系がメインで、その中でも単結晶シリコンタイプが最も長い歴史があります。信頼性が高く、太陽エネルギーを電気エネルギーに変える変換効率が最も高いモジュールです。保証制度も充実しているので、太陽光発電投資を検討している方におすすめのメーカーと言えます。

高い変換効率と安定した出力が魅力

キングダムソーラーで扱っている単結晶モジュールは、拠点の1つである中国の鉱山・工場からの直送です。高価といわれる単結晶セルを全規格に使用。高いモジュール変換率と、安定した出力を実現しました。また、電気損失を抑える「バイパス・ダイオード」をすべての規格に標準装備。耐久性にも優れており、外装は低反射強化ガラス、三層レイヤーなどの構造になっています。災害や塩害対策も施されているので、安心して活用できます。

出力保証・製品保証にプラスの保証サービス

モジュール出力25年保証、システム周辺機器10年保証などの長期保証制度を設けているメーカーが多いです。キングダムソーラーではそれらの保証に加え、「災害補償制度」と「工事保証」といったサービスが用意されています。災害補償制度は火災や落雷などによる損害に対して保険金が支払われるシステムで期間は5年。工事保証は、設置してから10年以内に太陽光発電システムや架台などに破損があった場合に保証してくれる制度です。

多数のライセンスを取得していて信頼度が高い

キングダムソーラー社の製品は、さまざまな国際規格の認証を取得しています。審査基準が厳しいとされるISOからの認証をはじめ、北米における電気、ガスなどの安全性を認証するETLや、第三者機関であるJETからの認証を取得。さまざまな国際規格の認証によりハイクォリティーの製品を維持しているため、ユーザーからの信頼度が高いです。ドイツ国内の環境の安全性を認証するTUVも取得しており、まさにグローバルカンパニーと言えるでしょう。

型番
パネル種類
モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
モジュール
出力保証(最長)
周辺機器
保証
KD-M190 190W 17.0% 25年 10年
KD-M240 240W 16.4% 25年 10年