太陽光発電で使われるパネル一覧 モテックの太陽光パネルの特徴まとめ

モテックの太陽光パネル

モテック ジャパン株式会社公式サイトキャプチャ
画像引用元:モテック ジャパン株式会社公式HP
(http://www.motech-japan.com/index.php)
伊藤組土建とパートナーシップを組んだ台湾メーカー

台湾を拠点としているモテックは、1981年にデジタル・マルチメターの製造会社として設立しました。その後1997年に、現在のモテックソーラーの前身であるソーラー・エレクトリック部門を設立。2010年には、日本の伊藤組土建がパートナーシップを組み、北海道石狩に日本支社となる伊藤組モテック株式会社を創立しました。当初はソーラーパネルのセルの製造に特化しておりましたが、現在では独自ブランドとして太陽電池モジュールの販売を行っているメーカーです。

多彩な製品を揃えるメーカー

モテックは家庭用の小型モジュールから、産業・事業・公共用の大型モジュールまでさまざまな種類のモジュールを用意しています。多彩なラインナップを揃えているので、自分の目的に合った太陽電池モジュールが見つかるでしょう。高品質の高出力、高効率の単結晶・多結晶シリコン太陽光モジュールにより、太陽光エネルギーを長期にわたって活用することができます。

地域で異なる販売戦略を展開

各国に太陽光パネルの販売を行っているモテック。国内でモテックのソーラーパネルを取り扱っている販売店は15店舗です。ただし、15店舗すべて日本支社がある北海道にあります。地域ごとにさまざまな戦略で太陽光パネルの販売を行っており、「国産」への信頼が高い日本では国産パネルとして提供。台湾メーカーではありますが、北海道の石狩工場でモジュール加工を行っているため、モジュール自体は日本製となります。「国産パネル」を届けることで、消費者からの信頼を得ているメーカーです。

長期間使用するのに嬉しい安心の出力保証

モテックは単結晶「XSシリーズ」と多結晶「IMシリーズ」の2種類のモジュールを提供しており、どちらも保証制度が充実しています。国内のメーカーでは、公称最大出力の下限値が10年で90%未満に低下した場合を条件としているところが多い中で、モテックは97%に設定。太陽光発電は長期間にわたって使用するため、保証が充実しているのは嬉しいポイントですね。

型番
パネル種類
モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
モジュール
出力保証(最長)
周辺機器
保証
IM60 4BB 260W 15.9% 25年 10年
IM60 3BB 255W 15.6% 25年 10年
XS60 4BB 295W 18.0% 25年 10年
XS60 3BB 270W 16.5% 25年 10年
XS54 4BB 265W 17.9% 25年 10年
XS54 3BB 240W 16.2% 25年 10年