太陽光発電で使われるパネル一覧 Qセルズの太陽光パネルの特徴まとめ

Qセルズの太陽光パネル

Qセルズ公式サイトキャプチャ
画像引用元:Qセルズ公式HP
(https://www.q-cells.jp/)
曇り空でも関係ない高発電パネル

2011年に事業をスタートさせたQセルズ。トリンドルさんが出演するCMでおなじみのドイツ産メーカーです。いまや国内シェア3位まで業績を伸ばしている実力派のメーカーです。特徴は曇りでも問題なく発電できるところ。口コミによると曇りの日でも、電気料金を通常の半分まで抑えることができるようです。日の出、日の入り、曇り、真夏、真冬など、あらゆる条件でも一定の発電量を保ってくれるのであれば、安心してソーラーパネルに切り替えることができます。

見た目がシンプルなので、家の景観を損なわない点も、嬉しいポイントですね。

曇り空でも発電できる一歩先を行く技術

Qセルズの太陽光発電は、曇り空でも発電力に優れています。理由は、技術開発地が、ドイツ・ライプチヒという日照が少ない土地のため。日本より厳しい環境で使えるかの実験を行っているのであれば、日本ではもっと楽に発電できると考えられますね。
日本は1年の内、曇り空の割合が1/3となっています。快晴といえることはほとんどありません。曇り空がほとんどの日本にとって、曇りや雨でも発電できるかどうかは、太陽光発電を導入してから満足できるかどうかの肝となります。

何かあっても安心!整えられた保証制度

25年間の長期出力保証を採用。購入から25年後でも購入当初の80%以上の出力量を保証として付けています。また、15年間長期システム保証では、何か部品に対して修正が必要になった際も保証内で修理に出すことができます。
さらに、火災や落雷などの災害にあった時のために、災害補償制度・日照補償制度も用意されています。ただし、対象商品が限られているため、保証を利用する際は、条件を事前に要チェックです。

ドイツで生まれた確かな品質の太陽発電

Qセルズはドイツで生まれたメーカー。いくつもの賞を獲得してきました。ドイツで行われた太陽光発電の満足度調査では、4年連続でトップブランドの座に君臨しています。最近では、アメリカ・オーストラリアでも高い評価を受けており、世界に認められたブランドと言ってもよいでしょう。
他にも「Solar Industry Award 2015」では、モジュール部門で1位。国際的に非常に認知度の高い第3者機関VDEから認定をもらい、「VDE品質認証」を取得。と、さまざまな分野で受賞を重ねています。

型番
パネル種類
モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
モジュール
出力保証(最長)
周辺機器
保証
Q.PEAK-G4.1 300 300W 18% 25年
※詳細は取扱店・販売代理店へ要問合せ
12年
Q.PEAK
S-G4.1 240
240W 17.8% 25年
※詳細は取扱店・販売代理店へ要問合せ
12年
Q.PEAK
XS-G4.1 160
160W 17.5% 25年
※詳細は取扱店・販売代理店へ要問合せ
12年