太陽光発電で使われるパネル一覧 ソラキューブの太陽光パネルの特徴まとめ

ソラキューブの太陽光パネル

株式会社明成商会公式サイトキャプチャ
画像引用元:株式会社明成商会公式HP
(http://www.sola-cube.com/)
高い技術力と高品質のモジュールを提供

ソラキューブの特徴としてあげられるのが高い技術力です。従来のモジュールにはない「裏面発電」により、変換効率18.3%の業界最高レベルを達成。ソラキューブの一般住宅向けモジュール「パワーL」は、太陽光パネルの初期劣化と言われるLIDがほとんど起こりません。最新の技術でモジュールの軽量化を実現させ、建物への負担も軽減。経過とともに製品の品質や性能が低下する経年劣化を、最小限に抑えることも実現させた企業です。

革新的技術の裏面ボーナス発電

通常の太陽電池モジュールだと、電気を通すための導体である電極は表面にのみ設置されています。そのため、発電できるのは表面だけです。ソラキューブの太陽電池モジュールは裏面にも電極が設置されており、両面での発電が可能。裏面に流れてロスしていた反射光も、電気に変えることができます。太陽の光を余すことなく最大活用できることで、高い発電力を誇るのが特徴です。

ナノレベルの技術で高変換効率を実現

高い変換効率を実現するには、セル表面に設置されている反射防止膜を均一化させて太陽光を取り込むことが必要です。ソラキューブの一般住宅向けモジュール「パワーL」は、反射防止膜をナノレベル水準まで細かくすることで、均一化を実現。太陽電池モジュールの変換効率が、業界最高レベルの18.3%を達成しました。カバーガラスのコーディングには、反射損失を抑えるための「APコート」を使用。光の反射を最小限に抑えることで、変換効率を高めることができます。

長期にわたるエネルギー共有を保証

太陽光発電の導入を検討するうえで不安なのが「発電量が少なかったら…」「すぐに故障したら…」といったもの。ソラキューブでは25年間の出力保証に加え、10年間の製品・システム保証がついています。また、落雷や台風といった自然災害によるソーラー発電システムの破損が起きた場合、完成後10年以内であれば補填してくれる「自然災害補償制度」もアリ。保証が充実しているのは、太陽光発電投資を検討している人には嬉しいポイントですね。

型番
パネル種類
モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
モジュール
出力保証(最長)
周辺機器
保証
ソラキューブパワーL 300W 18.3% 25年 10年
ソラキューブ スタンダード モデルM 275W 16.8% 25年 10年
ソラキューブ スタンダード モデルC 205W 16.0% 25年 10年
ソラキューブ スタンダード モデルP 255W 15.5% 25年 10年
NERP156×156−60−P SI 255W 255W 15.5% 25年 10年