太陽光発電で使われるパネル一覧 アップソーラージャパンの太陽光パネルの特徴まとめ

TOP  太陽光発電で使われるパネル一覧  アップソーラージャパン

アップソーラージャパンの太陽光パネル

アップソーラージャパンのキャプチャ画像
画像引用元:アップソーラージャパン公式HP
(http://www.upsolar.co.jp/)
世界15ヵ国以上に拠点を持つ注目の企業

アップソーラー社は、2006年に中国で設立された企業。世界15ヵ国以上に拠点を持ち、2010年に日本でも支社としてアップソーラージャパンが開設されました。グローバルな企業力を活かしてエネルギーシステムの安定供給に注力しています。効率的に運営できるように生産を外部に委託し、需要の増加に対して柔軟に対応。総資産利益率は高い数値を維持しています。
自社ラボラトリーを複数備えており、環境研究ラボや電気・電子ラボ、生理化学ラボなどどれも最先端の研究施設。ハイレベルな技術開発は、このラボラトリーから誕生します。

世界各地で採用される太陽光発電システム

アップソーラーの太陽光発電システムは、家庭はもちろん学校や公共設備、発電所など規模が大きく信頼性が求められる場所でも採用されています。
日本以外にもフランス・スペイン・イタリア・ギリシャなど多くの国々がアップソーラーの太陽光発電システムを利用。世界中で高く評価されています。

世界が認めるほどの品質管理体制

2011年、アップソーラーは「ソーラー産業賞」を受賞。ソーラー産業賞は「SOLAR」という太陽光発電業界誌の編集者が中心となって、技術・革新性が卓越した水準の企業を選んで表彰するものです。
2,000社以上の候補企業から最終候補を絞り、4万人を超える投票者が1ヵ月近くかけて投票。その結果選ばれたのがアップソーラーなのです。1つひとつの作業段階で最高水準を達成する製造技術を持っており、モジュールの設計や製造の全段階で信頼性を発揮しています。

充実した総合保証システムの確立

太陽光発電システムにおいて最も重要な太陽電池モジュールは、長期間安定して発電し続ける必要があります。アップソーラーは、モジュールの出力保証期間が25年と最長クラス。
ほかにも、製品機器のシステムを10年保証する「システム保証」、落雷や台風による太陽光発電システムの損害を10年補償する「災害補償」など万全な保証サービスが整っています。またアップソーラーが認定する施工会社が設置工事をしている場合は、10年の「工事補償」もありますよ。

型番
パネル種類
モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
モジュール
出力保証(最長)
周辺機器
保証
UP-M290M 単結晶 290W 17.8%

25年公称最大出力の97%
(※1年目のみ。2年目以降は毎年前年の保証値から 0.7%を減じた値)

10年
UP-M300M 単結晶 300W 18.4% 25年公称最大出力の97%
(※1年目のみ。2年目以降は毎年前年の保証値から 0.7%を減じた値)
10年
UP-M270P
多結晶
270W 16.6% 25年公称最大出力の97%
(※1年目のみ。2年目以降は毎年前年の保証値から 0.7%を減じた値)
10年
UP-M280P
多結晶
280W 17.2% 25年公称最大出力の97%
(※1年目のみ。2年目以降は毎年前年の保証値から 0.7%を減じた値)
10年
UP-M320P
多結晶
320W 16.5% 25年公称最大出力の97%
(※1年目のみ。2年目以降は毎年前年の保証値から 0.7%を減じた値)
10年