太陽光発電で使われるパネル一覧 ウエストホールディングスの太陽光パネルの特徴まとめ

TOP  太陽光発電で使われるパネル一覧  ウエストホールディングス

ウエストホールディングスの太陽光パネル

ウエストホールディングス公式サイトキャプチャ
画像引用元: ウエストホールディングス公式HP
(http://www.west-gr.co.jp/)
グリーンエネルギーをいち早く導入した企業

ウエストホールディングスは風力や太陽光、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーをいち早く利用した企業です。なかでも、太陽光発電を主軸として事業を展開しており、時代の変化に最適な商品化を常に意識しています。
また、大手量販店と業務提携を結ぶことで太陽光発電はもちろん、オール電化や家電用蓄電池といった幅広い設備機器の商品化に取り組んでいるのも特徴。今後の進化が期待されている電子メーカーです。

業界一の豊富な電子メーカー

ウエストホールディングスは住宅用太陽光発電やメガソーラー、産業用太陽光発電といった発電系の施工実績が日本一の会社です。創業1981年から蓄積してきたノウハウを最大に活かして、様々なニーズに対応し続けています。太陽高発電業界専門誌「月間ソルビスト」が実施したPV(※1)事業売上高販売店ランキングでは3年連続1位を達成。「太陽光発電投資をするなら技術の確かな企業に任せたい」と考えている人におすすめの電子メーカーです。
※1 太陽光発電

良質な部品を低コストで導入して図る事業運営

ウエストホールディングスは、「ウエストプレミアムソーラー」を製造し業界内で技術面においても高く評価されています。ウエストプレミアムソーラーの最大の特徴は国内製造にこだわらない点。海外製の機器を積極的に導入してトータルのコストを抑えて電力をつくり出し、保守や管理、電力の販売まで一元的にオーナーをサポートする体制を整えています。

ウエストプレミアムソーラーで余剰電力が作れる

通常設置されている住宅用分電盤とは別に分電盤を設置して、蓄電池から送電しながら余剰電力を作ります。分電盤に接続するのはキッチンやお風呂場など頻繁に使用する場所の機器。蓄電池から一方通行で電気を送らせるようにする方法で余剰電力を作り、万が一のときに備えた電気を製造し、使用しなかった分の電気は電力会社に売れる仕組みです。この方法を採用することで太陽光発電でつくった電気のほとんどを余剰買取価格で売電し、収益に繋げることができます。

型番
パネル種類
モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
モジュール
出力保証(最長)
周辺機器
保証
ウエスト
プレミアムソーラー
単結晶
310W 要問合せ 25年 要問合せ